FX口座はギャンブルのためのものじゃない

 

いまは昔と比べてインターネットの発達によって簡単に素人が相場に参加できるようになりました。

これは一般庶民でもお金持ちになれるチャンスを得たと同時に、

今まできつい仕事を頑張って貯めた大事なお金を一瞬で失うリスクも背負ってしまうことです。

ある意味ネット社会になったため21世紀は成功しやすいけど、素寒貧になる大きなリスク社会とも

言えるでしょう。

そしてギャンブラー気質の人が安易にトレードに入ってしまうと際限なく損をし続けて

丸裸にされてしまいます。最初はみんな夢を抱いていて

大金持ちになれる幻想を持ってマーケットに参入してきます。

FX口座の解説は昔は審査など条件もありましたが、今ではどんな人でも開けるので、

トレード経験が無い退職金をつぎ込んであっというまに溶かしてしまうこともあります。

もし自分自身にパチンコや競馬に暑くなってお金を無駄にしてしまった経験があるのであれば、

悪いことは言わないのでFX口座開設するのはやめておきましょう。

ギャンブルとトレードの違いをしっかり確認しておきましょう。

ギャンブルは熱くなるもので、トレードはクールにやるものです。

どんなに損をしても動揺しない心が大切です。心が出来て無ければ、

たとえ一時的に大儲け出来たとしても次の取引であっさり失ってしまうでしょう。

旦那に内緒 債務整理