税務署はFX口座でも受けた人を把握している!

FXで一時的に大きく設けた人は税金を国にしっかり収めなければいけません。

雑所得になるので株式取引のように分離課税にはならないので、

本業の収入が高ければ高いほど、FXの利益にかかる税金の割合は高くなってしまいます。

なので元々高収入の人はFX取引すると半分近く利益を税金でもっていかれることになります。

それなので高額所得者層はあまりFXトレードをやろうとせずに一律20%の分離課税である

株式投資を行っている人が多いようです。

FXで利益を上げているのに確定申告しないのはやめておいたほうがいいです。

面倒でもしかっかり確定申告をして税金を払いましょう。

税務署は外為証券会社に税務調査に訪れた際に設けている個人投資家のリストを

しっかり持って行っているので簡単に把握されています。

税務調査は忘れた頃に入ります。何年か税務署が来ないので安心してい流人もいますが、

それは単に泳がされているだけです。年数が経てばたつほど、税金の延滞金が大きくなるので、

税務署は沢山税金がとれることになります。税務調査員にもノルマがあるので、

できるだけたくさんの税金を取りたいのです。だから数年泳がされるのです。

実際に捕まっている人もいて数年前に主婦でFXの脱税のために逮捕されて有名になりましたね。

数億円の利益を申告しなかったようです。

そんな大きな額でなくても数百万円以上稼いでいる人は税務調査の可能性は非常に高いので

しっかり申告しておきましょう。

債務整理 弁護士 福岡